診療のご案内リハビリテーション・栄養科

リハビリテーション

リハビリでは様々な障害を持った方に対し、運動療法や物理療法、日常生活動作訓練とサルコペニア予防運動を提供しています。当院では慢性期の高齢患者様が主な対象であるため、合併症を含めた全身状態の管理を行いながら、残された能力を最大限に引き出せるよう、一人一人に合わせた治療を心掛けています。また長期療養の患者様も多いため、活動性の向上を目標にレクリエーションにも取り組んでいます。スタッフで連携を取りながら、患者様の「自立した生活」を援助していきたいと考えています。明るい雰囲気で行っているので、ぜひ気軽にお越しください。

栄養科

入院中のお食事について

病院食とは、普段日常生活で召し上がっているお食事と異なります。
患者様のご病気に合わせて、医師の指示の下で患者様の病気を治すために作られる「治療食」です。
日頃、皆様が食べ慣れたお食事と、味や量は異なりますが、体によいお食事です。
治療食は色々な制限があり、好みと違うお食事となる場合もありますが、できるだけ別の食品に変えたり彩りを考えたり工夫しています。

pagetop