診療のご案内レスパイト入院

レスパイト入院(介護休暇目的入院)とは

レスパイトとは「仕事や苦痛などの一時的中断や息抜き」という単語の意味です。 法律で定められている事柄ではありません。当院では、在宅医療でご苦労されていますご家族様のご負担を軽減できるご援助ができればと考えています。 (介護休息目的の入院です)

入院対象者は?
神経難病や医学的管理や処置を在宅で受けられている患者様です。 介護保険対象のショートステイとは違います。医療保険対象です。ショートステイでは医療処置が薄く、薬や処置の制限や受け入れが困難な場合があります。レスパイトの医療保険では専門医師の下で、薬や治療が継続して受けることができます。 高齢のがん患者様もお受けいたします。 また介護保険施設では入院が困難な胃ろうや経鼻経管栄養、気管切開や中心静脈点滴栄養等をされている患者様当院の適応としています。(詳しくは担当相談員にお尋ねください)
入院期間は?
数日~1ケ月位と考えます。それ以上ですと、一般の入院をお勧めします。
リハビリは?
医療保険対象は期間や疾病が限定されていますので困難と思われます。 しかしリハビリ専門のPTがいますので、マッサージを主体の鎮痛処置は可能です。

pagetop