リハビリ・レクレーション

長生会レクだより 8月号

 連日、記録的な猛暑に伴い、全国では、熱中症による健康被害が発生しています。

気温が、30度を超える日もあり、

これからの季節はさらに万全の対策が求められるところです。

当院でも、カーテンで日差しを遮ったり、風通しの良いお部屋に患者さんをお連れしたり、デイルームで涼んでもらうなど、暑さ対策をしています。

また、高齢者は暑さや水分不足に対する感覚機能が低下しており、暑さに対するからだの調節機能も低下しているので特に注意が必要といわれ、喉の渇きを訴える事がなくても、こまめに水分補給をして頂いています。

患者様の体調に気をつけながら、今月も、楽しくレクレーションに参加して頂けるように努めていきたいと思います。

pagetop